« ついに封印解除!絶頂ストーンズの最強ライブ! 「サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78」 | トップページ | オークス 忘れたころにやってきたメイショウマンボ・・・&幸四郎J »

2012年12月16日 (日)

朝日杯FS 大本命馬の連勝を止め、おまけに私の連敗を止めてくれた・・・2歳王者はロゴタイプ

ここんとこ、めっきり寒くなってきました。
今朝も、目が覚めてるのになかなか起きられず、しばらく布団のなかでグズグズ・・・ありがちですね~。

そんな私を知ってか知らずか、奥さんはサッサと洗濯も済ませ、今度は買い物に出かけるらしい。
遅ればせながら自分もやっと起き出し、朝食をとり、その後片付けを始めたのですが、食器を洗っていたら、洗剤で手が ツルッ とすべり・・・愛用しているマグカップを割ってしまいました、あ~あ。

一瞬、不吉な予感・・とも思いましたが、ワタクシ世の中、良い事と悪い事は、ちゃんと釣り合いが取れていると思っているクチでして、もしかしたら、これは何か良い事あるかも・・・なんて思ったりして・・・(笑)。

でも仕方がないから、代わりのマグカップ、お昼からでも買いに行こーか。

その前に・・・今日の競馬は朝日杯FSだったな・・・。
出掛ける前に、ちょこっと馬券買っとこ~っと。

それにしても競馬のネタを書くなんて、いつ以来だろう・・・?

じつは今年の秋に資格を取るための試験を受けまして。
そのために1年、勉強はしてましたよ。
で、試験が終わって今、多少、心に余裕があるのは事実なわけで・・・。

でも、その間も馬券はちょくちょく買っていました。

し~っかし!!

これが恐ろしく当たらん、当たらん、ははは。

どれだけ当たってないか、clubA-PATでちょっと確認してみました。

すると・・昨年2011年は、購入31レース的中なし
今年2012年も昨日まで、購入72レース、見事に的中なしわはは。
つまり少なくとも100レース以上は的中がないってことですね、はは。

え、これって、どーよ。

・・・どーよ。って言われても・・・。

皆さんのお気持ちを代弁してみました。
何を言ってるんだ、オレ(笑)。

ところがですね、今回、朝日杯FS、ようやっと馬券を当てることが出来たので、それを記念して(笑)、ここにUPしてみようと思います。
めったにないことなので・・・(笑)。

あ、よし、わかった。
これからは、馬券が当たったときだけ更新することにしよう・・・。

いや、今のはウソウソ・・・たぶん。

しかしイヤだな~(笑)。
ブログが更新されるたびに管理人の馬券が当たってるなんて、イヤミだ・・・そんなブログ見たくない(笑)。

それに、逆に言うと、当たらないと更新されないんじゃ、今度、更新されるのは、いつになることやら・・・って、めっちゃネガティブやん。

ま、先のことは分からんが、とにかく行きます、今日の朝日杯FS

圧倒的な1番人気に支持されたのはコディーノでしたが、この馬、たしかに強そう。
デビュー後、無傷の3連勝で、しかも前走は東京1800の東スポ杯を先行して快勝。
そのレース振りにも、かなりの力強さを感じましたし、これ以上、何を望むものがあるというのですか、あなた。

こういうのを鉄板というのではないですか。

しかも私の馬券は、久しく三連複が馬券作戦の基本になっておりまして、コディーノが複勝圏内から外れることは、かなり考えにくいので、三連の軸はこの馬で早々と決まり。

てなわけで、それ以外の馬にも目を向けてみます・・・
私の場合、前走成績をかなり重視するのですが、それらを独自のファクターを駆使して(笑)、何頭かに絞り込んでみます。

当初、私がピックアップした馬は内枠から順に
ゴットフリート、コディーノ、ラブリーデイ、クラウンレガーロ、エーシントップ、フラムドグロワール、ロゴタイプ の7頭。

この中でコディーノに次ぐ2番手として、まず注目したのが、ロゴタイプだったんですが・・・、外枠+人気薄だったし、やっぱラブリーデイのほうが手堅いかな・・・と正直、ずいぶん迷いました。

しかし前走のVTRを確認して、ロゴタイプの走りに、コディーノと同じような力強さを感じたのと、馬券には必ず外国人騎手を絡めようと決めていたので、デムーロ騎手が前走に引き続き手綱を取ること(あれ?だったらラブリーデイだって、ルメールじゃん!)、あとは人気薄だからこそ、この馬を切って、来られたら、とっても悔いが残るであろう。
それが一番の理由かも知れませんね。
ラブリーデイに来られたら・・・その時はしゃーない。

で、最終的な私の判断を珍しく印付きで・・・

◎  5 コディーノ
○ 14 ロゴタイプ
▲  6 ラブリーデイ
×  1 ザラストロ
×  2 ネオウィズダム
×  3 ゴットフリート
×  4 テイエムイナズマ

以上7頭。

12121601え? 最初にピックアップした馬たちと、ビミョーに違うって・・・?

あれ? そうですか(笑)。それは、気が付かなかった・・・(笑)。

しかし勘のいい方は、もうお分かりでしょう。

私の予想、本当の意味での予想は上位3頭で終わっています(笑)。
残りのヒモ4頭は、ただ単に内枠から順に流しただけ・・・。

そうなんです。
このレースが内枠有利なのはよく知られた定説ですね。

本当かな~と、過去の結果を調べてみたら、なんと毎年、馬番の2番か3番のどちらかが、必ず馬券に絡んでいました。

しかし、さっき言ってたじゃん、前走重視だって・・・ま、それはそれ、忘れてください(笑)。

しかしここまで決めるのに、実はかなりの時間を要しています。

午後から買い物に行こうとして、その前に馬券を買っておこうとパソコンの前に座ったのに、いつのまにかTVの競馬中継が始まってしまったので、こうなったらもう、腹を決めて、熱いコーヒーを淹れて画面に注目します。

ゲートが開いて、スタートはどの馬も悪くはなかったと思います。
注目のコディーノもスタート良く、す~っと好位。
ロゴタイプのほうは、こちらも抜群のスタートから、デムーロ騎手が内のほうを見ながら、先頭も伺おうかというほどの勢いで突進していきます。
ちょっとかかり気味か・・・?
しかしその後、5~6番手まで下がり、3コーナーあたりまで来て、また先頭へと取りついていきます。
一見、なんだかチグハグなレース運びにも見えましたが、後から考えると、スタート良く飛び出して、いったん後ろに下げるってのは、よくある勝ちパターンですよね。
ま、これも勝ったから言えることかも知れませんが・・。

それにしても4コーナーを回ったとき、ロゴタイプが一足早く抜け出して、すぐその外からコディーノがスパートをかけた時には、自分の予想がバッチリ当たりそうとの予感に思わず力が入りました。
3番手にはゴットフリートが見えていたし、三連複、三連単のダブルゲットか~。
しかしそこから当然のようにコディーノがあっさり差し切るはずが・・・はずが・・・え? 

なかなか届かない・・・?!

おい、バカバカ、ロゴタイプ~っ!
もう、いいんだってば~っ。
そこまで頑張るこたあないんだよ~。

おっと、我を忘れての失言、失礼しました(笑)。お許しを。

おそらく誰もが直線での圧勝の場面を想像したであろうコディーノを、最後まで見事に抑えきっちゃったロゴタイプ、ミルコ会心の勝利でしょうね。
もう馬が走りたくてしょうがない、って感じなのをデムーロ騎手が解き放つと、もう誰にも前には行かせない・・・そんな感じの、まさに本命馬顔負けの横綱相撲でした。

コディーノはまさかの2着。4コーナーでは前も開けていて、何の不利もなかっただけに・・・んー、なんとも。

3着のゴットフリートは自分で馬券を買っていながらアレなんですけど、3番人気だったのは、ある意味意外。
昨年のアルフレードと同じ臨戦過程とはいえ、前走のVTRを見る限り、個人的にはそんなに強い印象はなかったんですけどね。

馬券を獲らせてもらっておいてケチをつけちゃいけないですけど、しかしそれにしても、この馬の馬番が、なんと3番

今年もやっぱり内枠、3番の馬が、不思議ときっちり馬券に絡んできました。

京王杯2Sの1・2着馬は今回7・8着でした。
やはり東京1400で先行して押し切った馬は、中山1600で同じようなレース運びが出来るかとなると、難しいものがあるのかも知れませんね。

実はエーシントップを切った理由もそれなんですが、ではなぜラブリーデイは切らなかったかというと、1800Mで2連勝していたからなんですが・・・。

とにもかくにも、久しぶりに馬券的中できました。
自分の記憶では、たぶん・・・エイシンフラッシュのダービー以来なのではないだろうか・・・2年半ぶり・・・ながーっ。

今年も残り少なくなり、来週は有馬記念ですね。
しかし私と言えば、今週、当ててしまったので、来週はもう、ないですね(笑)。

はあ~っ。
久しぶりに記事を書いたら、とっても時間がかかりました。
やっぱり酒飲んで、DVDでも見てればよかったかな~(笑)。

でもマジな話、こうやって、自分の想いを文章で掃き出すってことは、時々やらなくちゃね・・・。

この次は、どんな事で書きたい衝動が起こるか・・・自分でも楽しみです。

|

« ついに封印解除!絶頂ストーンズの最強ライブ! 「サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78」 | トップページ | オークス 忘れたころにやってきたメイショウマンボ・・・&幸四郎J »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166651/56334751

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FS 大本命馬の連勝を止め、おまけに私の連敗を止めてくれた・・・2歳王者はロゴタイプ:

« ついに封印解除!絶頂ストーンズの最強ライブ! 「サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78」 | トップページ | オークス 忘れたころにやってきたメイショウマンボ・・・&幸四郎J »