« 2010年7月26日 (月) | トップページ | 2012年1月29日 (日) »

2010年9月21日 (火)

マーシャル・クレンショウ 「ダウンタウン」

Downtown 前回UPしたのが、真夏の猛暑真っ只中で、

「夏だ~、暑い~」

って内容だったんで、もういい加減、更新しないといけないかな~・・・とは思っておりました。
そろそろ秋の気配も感じ始めたことだし・・・って、またこんなこと書いてしまうと、更新さぼれなくなってしまうじゃんか(笑)。

そんな折、いつもの行きつけのCD屋さんで、こんな中古盤をみつけました。
なんか淡々と語ってますが、その時の私の気持ちとしては、かなり衝撃的!?なもので、それが、このマーシャル・クレンショウのサードアルバム「ダウンタウン」の日本盤CDなんですが、、、。

「えっ? マーシャル・クレンショウのCDって、ちゃんと日本盤で、出てたの??」

ってのが、私の正直な気持ちなのでした。

パワーポップ好きの私としては、マーシャル・クレンショウは大好きなアーティストの一人で、輸入盤屋に行くと、時々探すので、輸入盤のCDは何枚か持ってはいるのですが、日本盤を見たのは、たぶん初めてじゃ、なかろーか?

手にとって、帯の裏についてる発売年月日を見ると、CD化は97年になってる・・・ってことは今から13年前か・・・・。
日本盤が出てたなんて、当時、まったく知らなかった、、気がつかなかったのは、我ながら、とんだ大失態。

それどころか、

「マーシャル・クレンショウっていえば、日本でも、けっこう人気のあるアーティストだし、アメリカでの発売元もメジャーなワーナーだし。
日本のワーナーは、何やっとんのじゃー。」


などと悪態をついていたのは、この私です。
しかしさすがワーナー・ジャパンさん、ちゃんと日本発売してたのですね。

しかも今回みつけたアルバム「ダウンタウン」は、85年の発表当時、LPを買って(これは日本盤です)よく聴いていたのですが、特にこの中の「ディスタンス・ビトゥイーン」は、私の超お気に入りの大名曲!!

「私の好きな曲ベスト3」を挙げたら、この曲、必ず3本の指に入るでしょう・・・
・・・いや・・それはちょっと・・・待てよ・・・

・・・だとすると38スペシャルの「思い焦がれて」や、ジャクソン・ブラウンの「サムバディズベイビー」も入れなきゃいけないし・・・そうなるとジョン・ウェイトの「ミッシング・ユー」や、アレッシーの「ただ愛のために」も入らない・・・

・・・ははは(笑)、すいません、ベスト3に必ず・・ってのはあっさり撤回しますが、まあ、それに匹敵するぐらい大好きな曲ってことです。

ただしこれまで、このアルバムのCDは持っておらず、前述のとおり、輸入盤屋に行った時など探していたのですが・・・。
そんな或る日、彼のベストアルバムを入手!!

「ベストアルバムなら、代表曲は網羅されているはずだし、とりあえず「ディスタンス・ビトゥイーン」だけでも入っていれば、よし!としよう。」

と思ったら、アラララ・・・?

なんてこったい、この名曲は入っていなかった!!!

えーっ!!!が・がーん!!!

落胆したのも、今となっては微笑ましい思い出ですけどね。

それにしてもマーシャル・クレンショウ、いま聴いてもポップ心をくすぐる、いいメロディを書く人だなあ・・・って思いますね、ホントに。
もともとブロードウェイの「Beatlemania」のジョン・レノン役で名を売った人ですが、その風貌とサウンドでデビュー当時は「現代のバディ・ホリー」と称され、後年、映画「ラ・バンバ」では実際、バディ・ホリー役を演じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月26日 (月) | トップページ | 2012年1月29日 (日) »