« 2010年6月16日 (水) | トップページ | 2010年9月21日 (火) »

2010年7月26日 (月)

マックス・ロメオ 「ラヴィング・ユー」

M_romeo2 夏です・・・夏ですが・・・夏ですねえ・・・。
夏って、こんなに暑かったんですかねえ・・・。

ここ数日のお決まりのあいさつも、

「暑いですねえ・・」

こればっかし。

ほかに言うことないんかいっ! ないわいっ!!

・・・ってわけで、梅雨が明けて、もう一週間以上経つけれど、夕立などもほとんどなく、まったくの晴天つづき。まさに夏、真っ盛りって感じですが、梅雨時期は雨ばっかりで、早く梅雨が明けないかなあ・・・なんて思いつつ、夏が来るのを待ち望んでいたはずなのに、実際、こうも暑い日が毎日続くのもなあ・・・いやんなります。

こんなときは何を聴こうかな・・と思うのですが、

「夏は、やっぱりレゲエじゃ!」

と、安直な考え(やっぱり・・)から取り出したのが、コレ。

ジャケ写を見て、早とちりの方のために言っときますが、大滝詠一の「A LONG VACATION」ではありませんので、念のため。(言わなくてもわかるか。)
パッと見は似てますが、このアルバムはマックス・ロメオ「LOVING YOU」でございます~。

「夏はレゲエ」ってのも、十分、安直だけど、このジャケットも「いかにも夏・・」って感じで、イージーでいいでしょ?
ただし言っときますが、(今度は何?)、ジャケットのイメージから受けがちな、ただの軟弱なレゲエとは一味違います・・・多分。

このアルバムは、え~っと、’83年だから・・・もう25年以上・・・四半世紀も前のものですが、発売当時はまだ、アナログLPの時代なので、このアルバムをレコード屋さんで見つけたときは、やはりジャケットのイラストが、とても目を引いたのを覚えています。

引き寄せられるように、思わず手に取り、何気に「ペロッ」とひっくり返して、裏ジャケを見ると、そこにはキース・リチャーズの写真が・・・。
へーっ、どうやらキースがゲストで参加してるみたいです。
詳しいことは分からないけれど、そうなると、ロックファンとしては、無視して素通り出来ないじゃないですか。

内容は、1曲目からリラックスした雰囲気のゆったりサウンド満載で、気持ちよくスイング~。
途中、女性ヴォーカルとのデュエットがあったりと・・・やっぱり、けっこう軟弱かもね・・・?

ただ、それほどコアなレゲエファンではない私のようなものや、それこそ、ほとんどレゲエを聴きなれないかたでも、ジャンルにこだわらず、素直に楽しめるのではないでしょうか。

もちろん、アルバムの目玉となっているキースの参加曲を聴きながら、

「ん?これがキースのギターの音かな?」

なんて思いをめぐらせるのも楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月16日 (水) | トップページ | 2010年9月21日 (火) »