« グレッグ・キーン・バンド 「kihnspiracy」 | トップページ | ザ・カーズ 「錯乱のドライブ」 »

2010年5月30日 (日)

生涯初! ダービー制覇だ!?(誰が・・・?)

今回は久しぶりの競馬ネタです。
競馬について書くのは、ホント久しぶりなんですが、昨年はまったくほったらかしにしていたブログ、今年にはいってからはドーにかコーにか月イチのぺースで更新していて、できれば4月の桜花賞か、5月のダービーあたりは、ちょこっと触れてみたい・・・とは思っていたのです。

先に結果を明かすと、今年のダービー、なんとか馬券は当てることができました。
わーい、パチ、パチ(拍手)。

とは言っても、ずばり本線での予想的中、というわけでもないので、あまり自慢できるものでもないんですが、ま、晴れのダービーで、珍しく馬券的中・・・ってことで、記事に残し、自らの記憶にとどめておきたい・・・と、そういうわけですので、あしからず。

今年の日本ダービーは、なかなかの強力なメンバーが揃い、けっこう人気も割れるのではないかと思っていたのですが、有力馬の一角、ダノンシャンティの出走回避もあり、結果的には2強対決、に人気が集中したのは、ちょっと意外だったりします。

と、言いつつ、じつは私の当初の本命はダノンシャンティでした(笑)。

ところが、仕事帰りにスポーツ紙を買って帰り、家に帰って出馬表をよ~~く見たら、ダノンが出走取消になっていて、

「どえっ・・・!」

思わず声が出てしまいました。

これで予想のやり直しを余儀なくされたのですが、各馬の過去の戦績などを見直してみると、まず最初に、エイシンフラッシュの皐月賞3着、というのが、私としては、とても気になったわけですよ。

レース結果が出ているので、さも偉そうなことを書いていますが、馬柱を端から順番に眺めていて、そのことが最初に気になったのは、ただ単にエイシンが1番枠だったから・・・かも・・・しれない(笑)。

しかし、デビュー以来、ずっと1番人気に支持され、2走前の京成杯でも1番人気で快勝したときまでは、たしかにこの馬もクラシックの有力候補の一角であったのは間違いないところ。
それが3ヶ月の休み明けで皐月賞に出てきて、人気薄(11番人気)ながら、いきなり3着に来たのは、この馬の実力からすれば、けっして驚くほどのことではなく、もし順調だったら、今回はもっと上位が狙えるかも・・。

うまいことに、前走に続き、今回もそれほど人気になっていないし、鞍上が内田博騎手というのにも、期待がもてます。
ただ、勝ちきるところまではどうか・・・という思いも拭いきれず。

そしてやはり上位人気2頭も、かなり強力だと思えて、当初は2頭のうち、ノリ騎手のペルーサを勝ち馬に想定し、エイシンとの1-2着を軸にすることを考えていたのですが、当日に馬券を買うときになって、急に気が変わり(笑)、やっぱりヴィクトワールピサが馬券圏内からはずれることはないように思えて、ヴィクトワールとエイシンの1-2着を中心とした3連複&3連単での勝負に切り替え、ペルーサは押さえ止まりとしました。

この直前の心変わりの理由には、まるで説得力はなく、他人に聞かれても、きちんと説明することはできないのですが、ただ今年のG1は、1番人気の馬が、きちっと勝っている印象が強く、特に先週のオークスでアパパネが2冠を達成したこともあり、今年はその流れに乗ってみようということで。

あと気になった馬は、ルーラーシップ、アリゼオ、ヒルノダムール、リルダヴァル、ゲシュタルトといったところですが、よく見ると、前述のペルーサ以外は、皐月賞上位馬ばかり。
それなら、皐月賞で4着だったローズキングダムも、このさいついでに押さえておこう・・と、買い目に追加。

1005301 結果、これが引っかかって、見事(?・・でもないか)、馬券は的中できたのですが、まさかエイシンフラッシュが勝ってしまうとは、驚きでした。
もちろん内田博騎手の腕によるところもあるのでしょうが、見事な勝利、ダービー馬誕生の瞬間でした。

ヴィクトワールピサは直線で追い出したとき、ちょっと前がふさがって、不利があったようにも見えたのですが、その後、いったん、エイシンとともに馬群を抜け出してくるかのような場面もあり、

「これは、もしや自分の予想がズバリなのでは・・・?」

と期待させてくれましたが、惜しくもイマイチ伸びを欠いて3着どまり。

人気を落としていたローズキングダムが2着に飛び込んで、実力馬の意地を見せました。ゴール後、後藤騎手がうれしそうな表情だったのが印象的です。

4,5着にはゲシュタルトルーラーシップが入り、結果的に、別路線の勝ち馬は、青葉賞よりも、京都新聞杯やプリンシパルSのほうが強かった・・・ということで(笑)。

それにしてもダービーでの馬券的中って・・・過去に記憶がないです(笑)。
しかも私の馬券、今年は・・いや、今年も絶不調ですが、とりあえず今日の3連複的中で、「1年に1度は万馬券を獲る」という目標は、これで今年もクリア。
肩の荷が下りたところで、これからは的中率アップを重視し、コツコツ当てていきたいと思います・・・・・って、そんな簡単にはいかないところが競馬の難しいところです。

きっと来週の安田記念も、前日は酒、飲みながら、あーだこーだ言って、穴馬さがす。
それが楽しい・・私は小市民です(笑)。

|

« グレッグ・キーン・バンド 「kihnspiracy」 | トップページ | ザ・カーズ 「錯乱のドライブ」 »

コメント

おおお.お見事.
俺はヴィクトワールピザから馬連流しだった.三着だったのでダメだった.
青葉賞より,皐月賞だったですねー.
ローズキングダムって,家ががあったのかな.人気を落としていたのでこれは狙い目かとか思っていたし,エイシンも良いんじゃないかって思っていたんだけれど.
馬連流しだからダメだなー.
安田記念は,ビリーブの仔と,キョウエイマーチの仔,二頭軸でいきたいと思っています.

投稿: HAWK2700 | 2010年6月 5日 (土) 09:10

HAWK2700さん、ありがとうございます。
結局、ダービーの3着までを、皐月賞上位馬が占めましたね。
青葉賞はダービーと同じ条件なのに、何故かレースの質が違うのでしょうか。それとも、単純にメンバーのレベルが落ちるのか・・。
私も以前は馬連派だったのですが、軸馬が3着になってしまうことが多いので、今は3連複を買っています(笑)。
安田記念は香港馬にも注意したいです・・・。

投稿: じんぺい | 2010年6月 5日 (土) 11:28

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生涯初! ダービー制覇だ!?(誰が・・・?):

» 無料ですので競馬予想にお役立てください。 [競馬予想!!やっぱり馬が好き]
無料で競馬予想に関する情報を提供しています。 ご自由にダウンロードしてみてください。 [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 02:56

« グレッグ・キーン・バンド 「kihnspiracy」 | トップページ | ザ・カーズ 「錯乱のドライブ」 »