« 2008年4月13日 (日) | トップページ | 2010年1月 2日 (土) »

2008年4月20日 (日)

皐月賞 キャプテントゥーレの逃走劇・・・作・演出、川田J

先週まで、

「春だ~、桜だ~」

と騒いでいたのがウソのように、4月も後半となった今週あたりから、確実に夏が近づいているのを、肌で感じるようになってきました。
昨日などは、これがなかなか暑い一日で、ちょっと外へ出たら、日差しを除けて日かげにいるほうが気持ちいいぐらいで、仕事が終わった職場で、誰かが買ってきたアイスクリームをみんなで奪い合うように食べたりして・・・ホント夏だわ。
そろそろ仕事の制服は半そでにしようかな・・・なんて思う今日この頃。

さて、自分なりにある程度は当たりそうな予感もあった桜花賞でさえ、あのような結果で、つくづく競馬は難しいと、いまさらながら改めて自分の博才のなさを再認識する次第。
追い討ちをかけるように今週は、難解で、さっぱりワケ分からん、てな状況の皐月賞です。

メンバーを見渡しても、勝ち馬にふさわしいと思えるような馬が、これといって見当たらない感じがしますね。

そんななかで、連軸にしたら面白いんではないかと狙いをつけたのが、タケミカヅチです。
近走はずっとしぶといレースを続けていて、なんだか3年前のシックスセンスのようなイメージをこの馬に感じます。
1枠1番というのも、「ゴール前でちょい伸び」というレース振りにあっているような気がするんですけど。

ただし決して勝てるとは思えません(笑)。
ここはいつものように、もう1頭相手を決めて、3連複作戦でいきたいと思います。

その相手として、まず気になったのがレインボーペガサス
わりとベテランジョッキーが活躍する傾向がある、と個人的には感じている皐月賞で、今回のメンバーの中ではアンカツJは頼りになりそうな存在だし、前走は外差しに徹して、やや不発でしたが、スポーツ紙の情報によると、かなり状態は良さそうなので、今回は内めの枠から前めで競馬をすれば期待できそうです。

しかしスマイルジャックも、どうしても捨てられなくて・・・。
過去の戦績は堅実そのものだし、前々で競馬をする脚質も、中山、、というより、今回のレースには合いそうです。
ただ気になるのは、スプリングS勝ちの前走でピークに仕上がっていたのではないかという不安でしょうか。

2頭のあいだで迷いましたが、やはり内枠と先行脚質という点で、スマイルジャックのほうをチョイスします。

というわけで馬券はタケミカヅチ-スマイルジャックの2頭軸で3連複を狙います。

0804201 相手は当然、まずレインボーペガサス

正直、気持ち的にはそれ以外には、あまり買いたい馬もなかったんですが、やはり常識的に考えて、普通、3着以内に1頭ぐらいは上位人気馬が絡むだろうというだけの理由で、1~3番人気のマイネルチャールズ、ブラックシェル、ショウナンアルバへの3点。
あとは逆に大穴狙いでダンツウイニング、ドリームシグナル、ノットアローンへの3点。
買いたい馬がいない・・とか言いながら、結局、7頭も流してる・・・(笑)。

だいたい、あれこれ悩んで、手を広げたときほど当たらない、ってのは、過去の経験から、やはり自分のなかで確信が持てないからなんだろうと、いつも感じていることなんですが、人気薄の穴馬へ手を広げてる時点で、

「ええい、もう、どうにでもなれ・・」

という、自虐的というか、それとも、当てる執念みたいなものが、どこか希薄になってしまっているというか・・・ま、その時点で負けてますわね(笑)。

そんな私の煮え切らない気持ちとは関係なくゲートは開きます。
スマイルジャックあたりも、いいスタートで、スムーズに先行しましたが、レースはキャプテントゥーレの、やや強引にも見える逃げから始まりました。

キャプレントゥーレの逃げ?

最初は、いままでの、この馬のイメージから、

「なんで、そんなに強引に逃げる必要があるの?」

と、正直、思いましたが、逆に考えると、いままで通りの同じ乗り方をしていても、この馬には、このレースでの勝ち目はないように思えるのも事実で、レースが進むうちに、これはちょっと不気味に思えてきました。

と同時に、この馬が引っ張ってくれたおかげで、スマイルジャックなどは、ちょうどいい位置取りになったので、そういう意味では歓迎でしたが・・・。

しかしやはり、このレース、けっこうスローペースだったようですね。
直線にはいってヨーイドン、となってからもキャプテントゥーレの脚色は、いっこうに衰えず。
それどころか、直線半ばでもう

「これは後続は届かないな」

という気配がぷんぷん・・・。

半ば勝負が決したところで、こちらの期待したとおりインを突いてタケミカヅチが2番手に浮上してきて、

「ん~、これは狙いどおりだったのに~」

と思ったのが、せめてものお慰み。

もう1頭の期待のスマイルジャックは、それなりに理想的なレース運びをしていたように見えましたが、直線伸びずに9着敗退。

むしろ今回も前へ行けず(行かなかった?)、差しにまわったレインボーペガサスのほうが直線追い込んで4着。
1番人気マイネルチャールズはなんとか3着に食い込みましたが、このあたりの着順に落ち着くであろうことは、ある程度、予想できたような・・・(笑)。

それにしても、勝ったキャプテントゥーレは、あっと驚く川田Jのファインプレーが見事でした。
野球では、ホームランを打たれたピッチャーが、

「ホームランは、打ったバッターを褒めるべき・・」

なんてことを、よく言いますが、今日のレースも、それに似た印象。
馬券を外したことは確かに悔しいが、今度ばかりは川田Jを称えるよりほかにありませんね。
もちろん、それも馬自身の能力があればこそのことに違いはないでしょうけど。

ただし、このあとのダービーに関しては、私としては、このまますんなり2冠馬が誕生するとは、どうしても思えません。
今のままだと、ダービーも相当、頭を悩ませそうです。

しかしそれはそれで、また楽しみにしながら、明日から仕事、がんばりますか。
さっき見たTVの天気予報によると、この地方、明日からしばらくは好天が続きそうです。
また暑くなりそうです。
やっぱり明日、仕事に持って行く制服は半そでにしちゃおうかな~。

今夜のところは、のんびりサケ呑んで、音楽聴いて・・・じっくり鋭気を養っておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月13日 (日) | トップページ | 2010年1月 2日 (土) »