« ロウエル・ジョージ「特別料理」 | トップページ | 桜花賞 レジネッタが混戦を制すも・・・こりゃ、当たらんわ。 »

2008年3月30日 (日)

高松宮記念 復活ファイングレインの勝利に乾杯!・・・なら、なぜ買わぬ?!

私の地元、名古屋でも桜が満開に近くなってきました。
昨日は仕事の関係で名古屋城の周辺をまわったのですが、お城のすぐとなりを流れる堀川沿いの桜はなかなかの絶景だったし、晴天のおかげでお城を下から望むと、咲き誇る桜の切れ間から金のシャチホコがキラキラ輝いて、いや、美しかったこと。
しかし今日の午後から雨になりそうとの予報もあり、昨日のうちに花見をしようという人たちが多かったようですが、昨日はちょっと風が強かったので、夜桜見物はかなり寒かったのではないかと思うのですが、そんな時は呑まなきゃやってられないでしょうね。
ま、もっとも、寒かろうが寒くなかろうが、どっちにしても呑まずにはいられないんですけど・・(笑)。
それでもまだ、いくらかつぼみの部分も残っていて、本当に満開になるのはもう少しあとになりそうですが、できればあと二週間、桜花賞のころには・・・それまで桜、持つかな・・・?

そんなわけで桜の季節ですが、その前に名古屋の競馬ファンにとっては、3月は中京開催、そのトリを締めるのが、GⅠ高松宮記念ということで、一足早く華やかな気持ちになりますね。
ただしクラシックを控え、ここで燃え尽きてしまわないように注意せねば・・・(笑)。

それでもやはり、なんだかんだで競馬場へ足を運ぶ機会がなかった私も、先週は約一年半ぶりに中京競馬場へ行って、久しぶりにどっぷりと競馬に浸ってきました。
ずっと馬券は日曜日の重賞レースだけ、毎週のように買ってはいましたが、やっぱり馬の走りを生で見るのはいいものですね。
なんだか血が騒いでしまって(笑)、よくわからない午後の平場のレースから手、出しまくり(笑)。
けどやっぱり、そう簡単に当たるモンでもないわな~。
ところが帰る間際に祈る思いでターフビジョンを見つめた阪神大賞典で的中した馬連&3連単が思いのほか高配当(ウフ)。
生競馬で久しぶりに競馬を満喫でき、幸せでした。(だったら、その時点でブログ更新しとけばよかったのに・・・)

しかし逆に先週、大当たりしてしまったので、2週続けてはないだろうな・・と、ややネガティブな気持ちで迎える(笑)今日の高松宮記念

ざっとメンバーを見渡して、当初、買いたい・・というか応援したい気持ちだったのがファイングレインでした。
この馬は3歳のころからワリと好きな馬の1頭で、NHKマイルではロジックの2着に突っ込んでくれて、おいしい思いをさせてもらったこともあるし、故障を克服し、短距離で完全復活した今なら、一気にGⅠ奪取も夢ではないのではないかと・・・。
そして、この馬からスーパーホーネットペールギュントあたりへ流すか・・。
つまり完全な差し馬狙いですね。
高速馬場だからとか、内側有利で前が残るとか言われてますが、逃げ切りは難しいと思います。
っていうか、逃げ切れるほどの馬、いないと思われます。

しかし何となく強気になれない理由は幸騎手なんですよね。
いや決して彼が下手だとは思いませんし、むしろ好きなジョッキーの一人なんですが、ただ、なぜか中京とは相性が良くない印象があるんですよね。
これはあくまで個人的なイメージに過ぎないので、どなたかミユキ君の中京での成績、調べてくれるとありがたいんですけど・・・。

で、もう少し出走馬を眺めていたら、気になりはじめてしまったんです。
マイネルシーガル・・・なんでこの馬が、このレースに出てくるんだろうと・・・ちょっと違和感を感じるものがありまして・・・。
いちおうGⅠレースだし、関係者としては出走させたいのかもしれませんが、関東馬で・・中京は未経験・・1200も未経験・・おまけに休み明け・・不利な要素がいっぱいにも関わらず、わざわざ遠征してくる必要があるのか・・・。
でなければ、陣営としては、それなりの脈があり、自信をもっての出走なのか・・。
よく見ると左回りが得意なようだし、レースでの位置取りも自在性がありそうです。
昨年の1、2着馬がそうであったように、1200未経験というのも、逆に悪くないかもしれません。
しかし、それならば同じ1200未経験の休み明け、スーパーホーネットのほうが、実力は上位なのは間違いないでしょう。
仕上がりは良さそうなので、あっさり勝っても不思議ではないと思います。

0803301それで馬券のほうは、いちおう馬連はホーネット-シーガルの1点にしておきます。
むしろシーガルが2、3着に来てくれれば・・という期待をこめて、2頭軸で3連複を狙います。
相手は初志貫徹?で(だったら、軸で買えよ)ファイングレイン、ペールギュントのほか、スズカフェニックス、マルカフェニックス、キョウワロアリング、キンシャサノキセキへの6頭流し。
ただしオッズを確認したら、スズカ絡みだと万馬券にならないので、そこだけ厚く、3連単も加えました。
ホーネットが地力を見せて快勝、シーガルがしぶとく粘り、スズカが外へ持ち出して追い込むも、及ばず3着どまり・・・ってイメージですかね(笑)。

しかしシーガル、ガ~ン・・スタートでいきなりの出遅れ。
序盤はシンガリからの追走となってしまいましたが、なかなか前へとりつけません。
う~ん、1200の経験がなかったのが、こういう形で出てしまうとは・・・ここで私の馬券は事実上、終わってました。

レースはなんだかバラバラとしたスタートで始まり、スズカはスタート直後に躓いたかなにかに見えましたが、かなり後方に下がってしまいました。
それに比べ、ローレルゲレイロ(あ、馬券上は完全に無視してます)が非常にいいスタートを切り、先手を奪います。
これに絡むフサイチリシャールの川田騎手はかなり手綱を引いて馬を抑えていましたが、直線に入ってムチを入れると、スーっと先頭へ。

「おおっ、この馬の底力を見せるかー」

と驚いたのも束の間、キンシャサノキセキが鋭い切れ味を見せ、一気に交わします。

「ああ、キンシャサで決まりかあ」

と思ったのも、これまた束の間、そのうしろからくっついてグイグイ伸びてきたのが黒い帽子、ファイングレイン
力強い末脚で、ゴール前きっちり差し切ってました。

「あれ? どこから来たんだろう」

と思ってリプレイを確認しましたが、直線に入って外へ出そうとしたところ、一瞬、前が塞がったので内へ潜り、キンシャサのうしろから抜け出してきたようですね。

そういえば前述のNHKマイルといい、前走のシルクロードSといい、馬ごみでじっと耐えて抜け出してくる、この馬の勝負根性にはたくましさを感じます。

それでふと思い出したのですが、この馬がデビュー2連勝のあと、3戦目できさらぎ賞に出走したときは、勝ったメイショウサムソン、ドリームパスポートに次ぐ3番人気に押されながら、大外枠から終始、外をまわって見せ場なく惨敗したことを思い出します。
あれは単に距離が長かっただけではないような気がしてきました。
実際、勝ったここ3走はずっと内枠が続いてますし・・・。

しかし今回、晴れてGⅠのタイトル奪取、今後の最大目標は秋のスプリンターズSということになるのでしょうが、その過程で、あるいは安田記念あたりも視野に入れるのでしょうか。
ここにきて1200では抜群の強さを発揮していますが、完全復活してGⅠウイナーとなった今、距離が伸びても期待に応えてくれるのか、非常に楽しみになってきました。
でもまあ、今夜のところはGⅠ初勝利を祝って乾杯・・・ということで。

というわけで、馬券のほうは惨敗に終わったわけですが(マイネルシーガルはビリ着でした)、なんだか久しぶりの競馬回顧で、ダラダラととりとめもなく、何が言いたいんだ・・・ってのはいつものことなんですけど・・・。

次回の更新は・・・桜花賞・・・? たぶんそれはないと思いますけど(笑)、気が向いたら、またやります(笑)。

|

« ロウエル・ジョージ「特別料理」 | トップページ | 桜花賞 レジネッタが混戦を制すも・・・こりゃ、当たらんわ。 »

コメント

じんぺい様こんばんは。
センス抜群のタイトル!嬉しいです。
私も、このレース当たり前のように落としました。
いや~、獲れる自信は秘かにあったのですが、過信でした(笑)。前日、久し振りに行ったパチンコで大敗を喫したので、競馬は獲れるだろうという妙な理屈。人生、悪い事の次は良い事がくる(全然、馬と関係ない部分)・・・という先人のいい加減な言葉を信じていた私。(全然、馬と関係ない部分)
阪神12Rで角田騎手がいたら、軽く狙って、大敗を逃れていました。
変わらず、収支はマイナスですが。
じんぺい様、お忙しいと思われますが、万馬券獲得の際は、思いっきり自慢こいてほしいなと願います(笑)。

投稿: よっちゃん | 2008年3月31日 (月) 21:54

すいません。「(全然、馬と関係ない部分)」重複してしまいました^^;。

投稿: よっちゃん | 2008年3月31日 (月) 21:55

よっちゃんさん、ありがとうございます。
私も世の中、良い事と悪い事のバランスはとれていて、結局プラマイゼロになるものと考えているクチです。
そうだとしたって今回は、わざわざ無理して外しに行ったような馬券になってしまいました(笑)。
でも、そうなんです、先週は万馬券だったんですよ。
これで今年のノルマは達成できたと、ホッとしております。

投稿: じんぺい | 2008年3月31日 (月) 22:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念 復活ファイングレインの勝利に乾杯!・・・なら、なぜ買わぬ?!:

« ロウエル・ジョージ「特別料理」 | トップページ | 桜花賞 レジネッタが混戦を制すも・・・こりゃ、当たらんわ。 »