« 2006年11月28日 (火) | トップページ | 2006年12月 3日 (日) »

2006年12月 2日 (土)

いよいよ暮れの阪神、中山・・オマケに中京も・・・勝利への長い道。

今日、家に帰ったらクリスマスツリーが出てました。
そうだ、もう12月だったんですねえ。
そういえば競馬もいよいよ暮れの阪神、中山開催で・・・おっと中京も。
ここんとこ外れっぱなしの私の馬券も、開催変わりで流れを変えたいところです。

0612021 ・・が、しかし、今日も3場のメイン勝負、なーんかドタバタしてます(笑)。
まずはGⅡに敬意を表して中山のステイヤーズSから。
どう見てもアイポッパー、トウカイトリック、ファストタテヤマの3頭が中心と思われます。
配当的にはタテヤマからいったほうが旨みはあるのですが、やっぱりここはポッパー=トリックの馬連1点で仕方ないかと、いざ馬券を購入しようとしてオッズを確認したら・・・買いたくなくなってしまいました(笑)。
いつもの悪い癖です・・。
で、改めて考え直し、狙いをつけたのが、夏場に使い込んでなくて、AR共和国杯から巻き返しが期待できそうな馬。
そうなるとやっぱりポッパーとトリックが浮上してしまうのですが、ここはちょっと捻って、チェストウイングからいってみます。
そこから中山にも実績があるグラスポジションで勝負します。
ツメの甘いポッパーが3着ぐらいになることを想定しての3連複が押さえです。

しかしさすがペリエ騎手
終始、好位で折り合い、危なげないレース運びから他を寄せ付けず圧勝。
この馬、元々これぐらいの実力はあるはずなんですが、意外にも重賞初勝利ですか。
チェストウイングも3着に頑張りましたが、トウカイトリックがきっちり2着を確保して馬連300円のセメント決着。
やっぱりオッズが低くても、この組み合わせを買うべきでしたが、それはもう、来たらしゃーない、ってことで納得して、さっさと次、行ってみましょう。

0612022 中京の鳥羽特別
1000万条件の芝1200Mなら、一応、外差しを狙うのが基本でしょう。
ちょうど狙い目になるのが、外枠の関東の差し馬、8枠17番のヤマニンパンテール
しかし関東馬といっても、左回りの実績がイマイチなのと、開幕初日ということで、本当に外差しがどの程度嵌るのか、半信半疑でもあり、先行して堅実そうなタイキミューズとどちらか迷いましたが、初志貫徹で人気薄の(笑)ヤマニンを軸にします。
そこからタイキと、あと8枠の残り2頭プリティタヤスプライムアクトレスへ、結局18頭立ての大外4頭での勝負となりました。
先行して大崩れの少ないチリエージェも中京での実績から、当然、気にはなったのですが、1番人気なのが気に入らなくて(笑・またやってる)切りました。

しかしそのチリエージェがスタート良く、積極的に主導権を握り、短い中京の直線半ばでは、ほぼセーフティリード。

「あー、やっぱり開幕週は前残りで外差しは決まらないか・・・」

と思ったら、ゴール直前で私の狙い通り、プリティ、ヤマニンの8枠2頭が2、3着に飛び込んできて、しかも4着にはタイキが粘っていて・・・

あちゃーっ、またやってもーたー。

お得意の1着抜け、3連複2、3、4着馬券じゃ、しょーがないんですけど・・・。

結果、3連複は一番人気のチリエージェが絡んでも2万馬券となり、これを逃したのは、さすがに悔やまれました。

0612023 傷心のまま阪神のメイン、問題の(?)ゴールデンホイップトロフィーになだれ込むわけですが。
でもここは安心、今度こそ人気でもエイシンドーバーから買いましたから。
相手も堅くニホンピロキースでいいかな、と馬連は1点ですが、また1-3着とかなりそうな気がして、2頭軸の3連複を穴狙いで買いました。

レースはややゆったりとした流れでドーバーは外から無理なく好位キープ。
ニホンピロは内でジックリ溜めている感じでしたが、前が混んでいて、どこから抜け出してくるのかが注目でした。
ところが直線に入って、2頭とも前が塞がって行き場がなく、あまりにも苦しい展開。
一旦、内へ切れ込もうとしたドーバーは、仕方なく外へ持ち出したら、馬の能力で突き抜けて、事なきを得ましたが、危ないところでした。
ニホンピロは初め、内でじっとしていたので、1頭分空いている最内を突いてくるのかと思っていたら、そうではなくて馬群を縫ってくるつもりだったようですが、初め最内にいた馬が、結局、ゴール前では大外から差して来て4着・・・そりゃ、届かんわな(笑)。

「わちゃー、おいおい、お前ら下手すぎーっ!」

と思わず暴言を吐いてしまった私でしたが、
あれ? このレースって、ワールド・スーパー・ジョッキー・シリーズとかいう、お馬さんに乗るのがお上手なお友達のレースじゃなかったんでしたっけ?
だとすると、ホントにこの二人が下手なのか、これはもしかしたら、この有力馬2頭を閉じ込めた、他の騎手が上手かったのか・・・ん~、訳わからん・・・

わかってるのは馬券が外れてるってこと(笑)。
今日も3場メイン3連敗でした(ホントは阪神9Rも外してるので4連敗です・泣)。

でも狙いは良かった・・・と自分に言い聞かせつつ(結局ビミョーにズレてますけど・笑)、明日は中京競馬場に乗り込もうかなー、と思ってますが、どうなりますか。

今日の中京、馬場の傾向は・・・内の先行馬は粘れるが、外の差し馬も届く(笑)・・・これじゃ、傾向でもなんでもないか(笑)。
だったら、明日の中日新聞杯は、最内で先行するトウホーアランと大外で追い込むマヤノライジンでどうだーっ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月28日 (火) | トップページ | 2006年12月 3日 (日) »