« 2006年11月19日 (日) | トップページ | 2006年11月26日 (日) »

2006年11月25日 (土)

昇級馬アロンダイトが勝った今年のジャパンカップ・ダートって、どうなのよー。 

今年のジャパンカップ・ダートには、外国馬の参戦がなくて・・・残念です。
どうせ出てくれば、いいカモだったのに・・・残念です(笑)。

やはり外国のダートと東京のダートでは質が違うんでしょうか。
過去のJCダートの成績を見ると、外国馬で馬券対象になったのは、不良馬場だった03年のフリートストリートダンサーただ1頭のみ。
それとて11番人気だったわけで、つまり外国のダートで実績のある馬でも、普通に良馬場の東京ダートでは全く適性が違うってことでしょうか。

それはさておき、とにかく今年のJCダートは日本馬だけによる争いとなりましたが、ただこれだと、単なる国内ダート重賞と変わらないような気もしちゃいますね。
それでもレースは行われるわけで、こちらとしては馬券を当てたい気持ちに変わりはないのですが・・・。

そして出走メンバーを見ると、その顔ぶれも、この1年、あまり大きく変わっていないような気がしますね。
強いて言えば、カネヒキリがいないだけ・・・みたいな・・・(笑)。
そういえば先日行われたJBCでも、マイル、クラシック共に、勝ったのは去年と同じ馬でした。
クラシックなんて、8歳のタイムパラドックスが勝ってしまうんですから、

「パラドックスって、まだ現役で走ってたんだ・・・」

って思ったのは私だけ?・・・

そういうことなら今年のJCダート、1年前に上位争いをしていたシーキングザダイヤサンライズバッカスで十分いけるんじゃないかと・・・。
それにこのレースはJBCクラシックと武蔵野Sに出走していた馬の好走例も多いので、この2頭は、その条件にも該当しています。
で、考えた末、状態面でも上昇が見込めそうなバッカスを軸としてみました。
・・・っていうのはコジツケで、本当の理由は、シーキングは武ユタカで一番人気だから・・・(笑)。
それでいつもやられてるのに、懲りないなあ(笑)。

0611251 バッカスからの馬連、相手は、前走の凡走がアクシデントによるものらしいので、まともなら好勝負になる(かもしれない・笑)ヴァーミリアン
距離が微妙も、ペース次第ではなかなかシブトそうな(気がする・笑)メイショウバトラー
現在の状態なら東京で一発もありそうな(いや、あってほしい・笑)ジンクライシス
前走がJBC出走の(それだけかいっ・笑)ハードクリスタルの4点。

あとはシーキングが3着に来た場合の3連馬券です。

ゲートが開いて、バッカスは出遅れたのか、何気に最後方。

「あれっ、こんなに後ろから行く馬だったかなあ・・・」

と思いつつ、仕方なく後半の巻き返しに期待・・でも、ははは、やっぱ無理があるわなー(笑)。

3~4コーナーあたりで、ややごちゃついたように見えましたが、さすがに卒のない競馬で直線、抜け出したと思ったシーキングザダイヤ。
しかし、よほど2番手が好きなのか、内から他の馬に前を譲っちゃった(笑)。
あれよあれよといつの間にか先頭に出ていたのはアロンダイト
未勝利勝ちから4連勝中で穴人気になっていましたが、そういう馬って、実際フタを開けてみると期待はずれのことが多いんですけどね。
私自身も、所詮、昇級馬だからとナメていたんですが、まさかの5連勝でG1ゲットとは、お見事・・・。
って言うよりも、実績馬、何とかせーよっ!

0611252 ついでにもういっちょ、京都の京阪杯
こちらも実績からコパノフウジン、リミットレスビッド、タマモホットプレイのボックスで行こうかと思ったのですが、ちょっと捻りたくなって、1200に戻れば堅実な走りも期待できそうなタガノバスティーユから流してみました。
しかしやはり最内枠というのが良くなかったですかねえ、馬場の良い外を回れれば、もっと伸びたと思いますが。
勝ったのはJCダート同様、3連勝で昇級初戦だったアンバージャック
直線で抜け出して振り切ろうとするコパノフウジンを、しっかり捕らえた力強い走りで、レース展開まで、JCダートと似てましたねえ。

というわけで、やっぱり今日も当たりませんでした(笑)。
でも、もうそろそろ当てないと・・・。

明日はディープ頼みか、ディープ外しか、はたまた・・・
どっちにしても、あんまり自信がないので、今月は未勝利で終わりそうですね。
でも馬券は買いますよー。
精一杯、高配当狙って・・・(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月19日 (日) | トップページ | 2006年11月26日 (日) »