« 2006年10月 3日 (火) | トップページ | 2006年10月10日 (火) »

2006年10月 8日 (日)

毎日王冠&京都大賞典 ゴール前、差し返したダイワメジャー、あ、観てなかった(笑)。

すっかり秋たけなわです。
今日は町内で秋祭りがあり、あちらこちらで子供たちが獅子を担いで練り歩き、元気な声が聞こえてきます。
またウチの近所の高校(我が母校なんですが)では体育祭をやっていて、朝から応援団の威勢の良い声も響いてきます。

お祭りで神社に飾られた、子供たちの絵画や書写の作品を鑑賞に行き、高校の体育祭も、いちおう母校なので、ちょっと覗きに行き、しかしTVでF1日本グランプリも観たいという、忙しい一日でしたが、とにかくさわやかな秋晴れだったのは幸いでした。

さて、今週の競馬はG1の谷間ですが、重要度は高いG2で、東西ともにG1に引けを取らないほどの豪華なメンバーが揃いました。

まずは東京の毎日王冠から。
このレース、2年連続でテレグノシスが連対していますが、相対的には毎年、先行馬が活躍するレースではないでしょうか。
今年も先行馬が有利と見ますが、だからといって、メジロマントルやダイワバンディットには、さすがに手を出しづらいですね。
そうなると常識的にはダンスインザムードダイワメジャーあたりでしょうね。

0610081_1 東京1800ということを考えると、本来なら中山&阪神向きのダイワは敬遠したいところで、どちらかといえばダンスのほうが手堅く好勝負に持ち込めそうな気はしますが、今回、ダイワは大外枠を引いたので、スムーズに流れに乗れれば、淀みのないペースから一気に押し切ってしまうことも、もしかしたらあるかも知れないと思って、今回一度だけ騙されたつもりで狙ってみます。
あと、このレースはマイラーでも勝負になりますよね。

それとダンスは勝ち負けに絡んだとしても、どうしても1着になるイメージが沸かないので(笑)、この際、1着ダイワ、2着ダンスに固定した馬券を買ってみます。
私としては珍しく、何を血迷ったか(笑)この2頭の馬単に、もう少し追っかけてみたいオースミグラスワン、アサクサデンエン、ロジック、ローエングリンの4頭を3連複と3連単で流します。
ローエングリンは前走から3連馬券で狙っているので今回も引き続き。
それ以外は、大崩れなく、そこそこ掲示板には乗ってきそうな馬でまとめてみました。

ダイワメジャーはスタートで出遅れぎみ、すぐに2番手に付けましたが、やや強引にも見えたので最後の伸びに影響しないか心配しましたが、結果的には、中盤、少しペースが落ち着いたのが幸いしたでしょうか。

こちらの狙いどおり、直線でスンナリ先頭に立ちましたが、すぐ後ろに控えていたダンスインザムードに一瞬交わされ、

「あ、いかん、ウラ目・・・」

やはり慣れない馬単など買うものではないと思いつつ、こうなればローエングリンが何とか3着に届いてくれれば3連複が・・・と、そちらに目がいっている間に、思いもよらないダイワがゴール前で差し返し・・・。

「ダイワ、えらい! アンカツ、えらい!」

「あと、ダンスも負けてくれてアリガト・・・(笑)」

まさかこれほどうまく馬券が嵌ってくれるとは思いませんでしたが、何はともあれトリプル的中、めでたし、めでたし。
ローエンが3着に来てくれたことが大きかったとはいえ、今回だけは会心と言わせてもらってもいいでしょう?

しかし勝ったダイワメジャーは天皇賞をパスしそうだし、3着以下は大混戦だった今日のレース、天皇賞の参考にはしにくいような気もしますね。
強いて言えば4着に食い込んだマルカシェンク、やっぱりこの馬、強いんじゃないですか。

0610082_1 もうひとつのG2、京都大賞典
こちらは本命サイドだと思うので、あまり深く考えないことにします。
いちおうアイポッパー、ローゼンクロイツ、スイープトウショウの順としましたが、馬券はボックスにしておきます。

ローゼンクロイツが引っ張る展開になるとは予想外でしたが、そこで馬柱を見直したら、たしかに強力な逃げ馬はいませんでしたね。
これには気が付きませんでした(笑)。

しかし超スローなペースだったので、直線でヨーイドンになれば、ローゼンにとっては、それほど悪い展開ではないと思ったのですが・・・。
それとアイポッパーは、鉄砲は実績があるし、スローな展開は決して苦手ではないはずですが、それにしても伸びませんでしたねえ。
こうなると、今後しばらくは様子見ということで、狙いにくくなりました。
むしろ、こんなスローで、スイープにとっては苦しいかと思いましたが、抜群の切れ味で快勝、実力を改めて見せ付けてくれました。

2着も上がり勝負は分が悪いと思っていたファストタテヤマで、ホント、分からないものですねえ。

毎日王冠の結果も踏まえると、現時点ではスイープトウショウが天皇賞に一番近い存在ということになるんでしょうね。

また来週からG1が続き、頭を悩ますことになりそうですが、とりあえず今夜は馬券がうまくいったので、気分よく呑ませてもらいます(笑)。
今年の秋は、こんな日曜日の夜が続くといいのですがね・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年10月 3日 (火) | トップページ | 2006年10月10日 (火) »