« ズーターズ「ノット・クワイト・アット・武道館」 | トップページ | セントウルS&京成杯オータムH 貫禄で締めくくったシーイズトウショウ »

2006年9月 9日 (土)

朝日チャレンジC 秋競馬をライブで体験できる幸せ。

0609091 うれしいことに、今年は九月にも中京競馬があります。
本来、阪神で行われるはずの秋のレースを中京で見られるのは、滅多にあることではないので、出来るだけ足を運びたいとは思うのですが、よくよく考えると、今月は日曜日ごとにナンヤカヤと用事があって、あまり競馬場へは行けないかも・・・

とにかく行けるときに確実に行っておきたいと思って、初日の今日、早速、何はともあれ行ってきました。
そういうわけで、今日の競馬はライブ観戦です。

土曜日とはいえ重賞もあるし、通常開催のときよりは混んでるだろうなあと思っていましたが、意外なくらい空いていて、ちょっとビックリ。
たしかに今日の朝日チャレンジCは、明日のセントウルSに比べれば、やや豪華さに欠ける出走メンバーであることは事実。

0609092 コンゴウリキシオーが断然人気という状況のなか、私が強く買いたいのはケイアイガード
このメンバーなら実力上位なのは間違いないですし、ほぼ復調しているとの情報もあり、ユタカ騎乗で人気の格下馬や、復活途上の素質馬が人気になるようなら、ますますこの馬に狙い目がありそうです。

ただ、先にも述べたように、やや手薄なメンバー構成なだけに、コンゴウリキシオーが高速馬場で押し切ることもあり得るので、無理に逆らえないような気もします。

考えた末、ケイアイを強く推すのであれば、コンゴウとの1点しかないと考え、馬連は1点買い
その代わりに、穴で気になった馬を3連複で押さえます。

コンゴウは無理に逃げたわけでもなさそうで、溜めて後半もう一伸びするには良い展開だったのではないでしょうか。
一方、ケイアイは前走の逃げと打って変わって、後方二番手という意外な位置取り。
この馬に対しては元々、前、前に行って、直線もバテずにしぶとく伸びるというイメージを持っていたので、後ろ過ぎないかと心配して見ていました。

普通、直線の短い中京コースでは、いくら差し・追い込み脚質といえども、3コーナーあたりから仕掛けて上がっていかないと、なかなか届くのは難しいものですが、他の騎手の手が激しく動き出したなか、池添騎手の手はそれほど強く仕掛けているようには見えず、それでも中団近くまで来ていたので、

「ん、ラクな手応え? これは案外イイのかも・・・」

しかし直線に向いて馬ごみの中、ようやく本格的にエンジンが掛かりだしたようで、一瞬、これは前を行く2頭に届くかという勢いでしたが、やはりそこまでのビハインドが大き過ぎたか、3着までがやっとでした。

楽に逃げたコンゴウが一気に押し切るかと思いきや、抜群のタイミングで襲い掛かったトリリオンカットがゴール前、わずかに差し切って勝利。
この馬、いかにもローカル重賞で穴を開けそうなキャラのような気がして、押さえてましたが、まさか勝つまでとは・・・

ケイアイが何とか3着に来てくれたので、押さえの3連複に引っ掛かってくれたのはラッキーでしたが、またもや軸に指名した馬が連を外しての3連複的中・・・って、なんか今年はこのパターンばっかで(笑)、あんまり「当たった、当たった」とエラそうに言えないのがツライところ。

0609093 変わって中山のメインは紫苑Sでしたが、これは痛恨のレースでした。
サンドリオン、アイスドール、マイネジャーダのボックスを買っていましたが、先行していた2頭が直線でバテてきたためにアイスドールが行き場を失い、いったん外へ持ち出してから改めてスパート。
これではスピードに乗れず、差してきた2頭に交わされ3着どまり。
豪快に差し切って勝利したのがサンドリオンだっただけに、この1着、3着の馬券は恨めしいですね。

今日はその他、中京の午後からのレースはダメでしたが、ヒットは中山の10R白井特別です。
札幌で強い相手と戦ってきたピサノパテックでいけそうですが、ヒモとしては、やはりこの中ではチョウサンが上位争い必至だし、ノリ騎手への乗り替わりも気に入りました(笑)。
ただしそれだとオッズが低いので、ここは手を広げず馬連1点勝負で正解でした。

結果、いちおうプラス収支だったので、今日は何も不満はありません(笑)。
それと、このところ結構、好調のように見えますが、相変わらず的中率は低いので、「調子がいい」というよりは、たまたま「運がいい」って感じでしょうね。

今日は朝から汗ばむほどの陽気でしたが、時々、急に雨が降ったりして目まぐるしい天気でした。
帰る途中も、陽が差しているのに雨が降っていたので

「こんなときに虹が出たりするんだよね・・・」

といいながら東の空を見ると、案の定、大きな虹がクッキリ。
明日もいいことあるかな・・・と期待しつつ秋競馬が始まりました。

|

« ズーターズ「ノット・クワイト・アット・武道館」 | トップページ | セントウルS&京成杯オータムH 貫禄で締めくくったシーイズトウショウ »

コメント

じんぺい様。こんばんは。
オイラ思うに「運も実力のうち!」。
オイラの場合、生観戦ですと、ついつい、いらぬ馬券まで買ってしまいまして、まさにJRAの思うツボなんですが、じんぺい様、JRAの策略に引っかからず、冷静に楽しまれることを、お祈りいたします。(変な文章・・・)
いいですね~、「生」武豊。もう1度見たいです!馬券はおいしくないですが(笑)

投稿: よっちゃん | 2006年9月10日 (日) 21:35

よっちゃんさん、こんばんは。
幸運が続くと、その後に待っているドン底の影におびえてしまうのはワタシだけ?(笑)
たしかに現場で馬券を買っていると、つい熱くなってしまいますね。
でも少し冷静になって、スタンドからのんびりボヤ~っとターフを眺めていると、幸せな気分になってしまうのは、これもワタシだけ?(笑)

投稿: じんぺい | 2006年9月10日 (日) 22:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日チャレンジC 秋競馬をライブで体験できる幸せ。:

« ズーターズ「ノット・クワイト・アット・武道館」 | トップページ | セントウルS&京成杯オータムH 貫禄で締めくくったシーイズトウショウ »