« セントウルS&京成杯オータムH 貫禄で締めくくったシーイズトウショウ | トップページ | フォリナー「ダブルヴィジョン」 »

2006年9月17日 (日)

セントライト記念&ローズS 日本の競馬もそろそろ盛り上がって来ますか?

ここしばらくは、ディープインパクトの凱旋門賞挑戦が競馬界の一番の話題のようになっていて、あまり競馬に詳しくない人でも、もうすぐ凱旋門賞が行われることは知っていたりしますよね。

でも日本でも、ちゃんと競馬は続いているわけで、しかも日本で今年、二年連続の三冠馬が誕生するかもしれないということは、あまり話題にならないんですねえ。
去年のディープと違い、無敗じゃないからなんでしょうか。
もう少し盛り上がってもいいと思うんですが、気が付けば菊花賞まで、あと一ヶ月ほど。それまでに大した波乱もなく、案外すんなりとメイショウサムソンが三冠達成したりなんかすると、
「史上もっとも注目されなかった三冠馬」
なんてことになるんじゃないかと、ヘンな心配をしているしだいであります(笑)。

もう、それぐらいならいっそのこと、

「ええいっ、他に強い馬が出てきて、三冠、阻止しちゃってください!」

てな気分にもなろうかというもんです。
でも実際、今のところ、それほど強力に立ちはだかる馬もいないようですし。
個人的にはマルカシェンクに期待していたんですけど・・・。

そんなライバルの出現に期待する、セントライト記念
当然、フサイチジャンクが、どんなレースをするのかが注目されますが、馬券的には今回は様子見にとどめます。
0609171 賞金が少ないために、このレースで菊花賞への出走権を取りたい馬が、少なくとも1頭ぐらい馬券に絡んでくることを予想して、狙いはミストラルクルーズニシノフリーダム
特にミストラルは、ローズSのニシノフジムスメよりも、こちらの馬に乗りにきた藤田騎手に、私も乗っかってみようと思ったのですが、このところ馬券は、3連複で好結果が出ているので、末脚も堅実で不発の少ないフリーダムとの2頭軸にして、人気の外枠へ流してみました。

レースは途中で落馬事故があったりして、荒れたレースになりましたが、人気薄のトーセンシャナオーが勝って、馬券も大荒れ。
なんとこの馬、私が狙ったミストラルやフリーダムよりも賞金が少ない、500万下の1勝馬でした。
でもミストラルは、やはり何とか出走権を獲れたことで藤田騎手、いい仕事したんじゃないですか。
そして私の推奨馬は、やはり今日も3着でした(笑)。
ただフサイチも落馬の影響がなければ、もう少し上位に来ていたかもしれませんね。

次は秋華賞トライアル、ローズS
私としては、馬券はこちらのほうが自信があったのですが・・・。
このレースで買いたかったのはパーフェクトジョイ
春は使う度に減り続けていた馬体が、夏は使うごとに戻っているというのは良い傾向ではないですか。
しかも前走、新潟で勝ち、左回りとの相性も良さそうです。

あとは中京2000というコースを考えるとフサイチパンドラが有利になりそうです。
淀みのない流れで押し切りそうな気がします。

0609172 馬券はこの2頭の馬連と、やはりこの2頭から3連複でいくつか流しますが、そのなかでは特にステラマドレードに期待します。

アドマイヤキッスは平坦小回りというイメージではなかったので見送ったのですが、結果的には貫録勝ちでした。
シェルズレイの2着激走も驚きでしたが、アドマイヤの直線の伸びも凄かった。

ほぼシェルズレイの逃げ切り濃厚な状況から

「これで届いたら凄い・・・」

と思って観ていましたが、まるで捕らえたところがゴールになるように計算したかのような、まさに本当の

「計ったような差し切り勝ち」

っていうのは、こういうのを言うんですね。

リプレイで確認すると、直線に入ってもしばらくアドマイヤは、というよりユタカ騎手は、内でまだ4、5番手でじっとしていて、ある地点でようやくおもむろにムチを一発。
おそらくムチは、この一回きりだったと思います。
それに反応したアドマイヤキッスは、そこから末脚を伸ばしていくわけですが、ゴール前でシェルズレイを交わすまでユタカ騎手は、前の馬を捕らえようとして強く押したわけでもなく、あわてなくてもゴール前できっちり届くことを確信していたかのような騎乗振り。
つまり、ここしかない、という仕掛けどころを、ちゃんと分かっているということなんでしょうね。
彼にとっては、そんなこと当たり前のことなんでしょうけど、天才といわれる所以の、ほんの一部を見せてもらった気がしました。

というわけで、今日で馬券の連勝はストップしました。
あー、やっとこれで気が楽になりました(笑)。
ってのは負け惜しみですが(泣)、ここらで一休みってことにしておきましょう。
ええ、あくまで一休みですってば。

別にムキになることはないんですけどね。
このあとに控えるG1シーズンも、コツコツ穴探しして楽しみましょ。
少しばかりツキがあることを願って・・・。

|

« セントウルS&京成杯オータムH 貫禄で締めくくったシーイズトウショウ | トップページ | フォリナー「ダブルヴィジョン」 »

コメント

じんぺいさん、毎度~。
やはり騎手の顔じゃないっスか? 石橋J、渋すぎ(爆)。
ところでワタシ以外にニシノフリーダム買ってる馬鹿者がここにも居るとは思いませんでした(失礼)。しかし最後方のあの位置取りはないぜ、ヨシトミ!
しかし連勝止まって気が楽なんて一度でいいから言ってみたいですよ。
今日は3重賞、3つとも当てまっせぇ!!!

投稿: 日月 | 2006年9月18日 (月) 09:03

日月さん、どうも。
騎手の顔でいったら、小島貞Jのミホノブルボンの時はもっと盛り上がったような・・・だから、そうじゃないでしょ(笑)。
ヨシトミJ、私はG2までは許容範囲ですが、日月さん、珍しく買っちゃったんですか。
お互い、信じて馬鹿でしたねー(笑)。

今日も競馬ありましたね。
私は休むと思いますが、もし買うとすれば・・・あ、いや、不吉な予感がするので、止めときます(笑)。

投稿: じんぺい | 2006年9月18日 (月) 10:35

じんぺい様オジャマしま~す。
オイラ昨日は遊びで買って遊びで終りました~。
本日のエルムステークス、3ジンクライシスから、7、8、9、10流しで100円3連単、
結果はいかに~!です。

投稿: よっちゃん | 2006年9月18日 (月) 15:37

結果出ました~・・・
馬連で買えばよかったです(涙)
語る事は何もありません・・

3着に10番人気がくるんではな~。(10番人気からカットしました~)
昨日のセントライト記念も-20kで1着にくるなんて、オイラはもうJRAについていけません。
今月も未勝利で終りそうです。

さ~、気持ちを切り替えて(負けが確定して20分ですが^^;)、来月から始まるG1、スプリンターズSに切り替えます。
とりあえず、寝ます。おやすみなさ~い。

投稿: よっちゃん | 2006年9月18日 (月) 15:57

うわっ、メチャメチャ惜しかったんじゃないですか?
馬連でも5000円ついてますよ。
しかし3連単勝負とは、よっちゃんさん、よほど自信があったんでしょうか。

私は今日は休みましたが、買うならゲルニカ=パーソナルあたりがいいかな、なんて思っていたので、てんで的外れでしたね(笑)。

切り替えは早いほうがいいですよね。
G1で大きいとこ狙いましょう。

投稿: じんぺい | 2006年9月18日 (月) 18:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントライト記念&ローズS 日本の競馬もそろそろ盛り上がって来ますか?:

« セントウルS&京成杯オータムH 貫禄で締めくくったシーイズトウショウ | トップページ | フォリナー「ダブルヴィジョン」 »