« 2006年7月14日 (金) | トップページ | 2006年7月23日 (日) »

2006年7月16日 (日)

アイビスサマーダッシュ みんな真っ直ぐ走ろうよー。

夏のあいだは競馬も休み休みに・・・のつもりだったのに、やっぱりどうしても気になってしまうんですよね。

今日は新潟でアイビスサマーダッシュ
直線競馬の目新しさも、やや薄れて来たのは否定できませんが、この距離が得意な馬がいることも事実でしょうから、そういう馬たちに活躍の場を与えることも必要でしょうね。

このところ成績の冴えないオープン馬以外は最近まで条件クラスを走っていた馬ばかりというメンバー構成。
先行馬有利であろうとは思いつつも、このメンバーなら十分通用しそうなスピニングノアールを狙ってみます。
新潟1000Mの成績も悪くないし、海老名騎手に乗り替わっているのも、なんだかちょっと不気味です。

この馬を軸にサクラバクシンオー産駒のホーマンテキーラ、マリンフェスタ、レイズアンドコールへ流します。
いちおう馬連だけでなく、3連複も。

しかしというか、やっぱりというか、スタートしたら皆、外ラチ目指して欽チャン走りしてましたね。
私のスピニングは7番枠で、内ラチ側には6頭しかいないのに、それでも3、4頭は前を斜めにカットしていきました。
こりゃ、外枠で先行できなかった馬には浮上するチャンスはないですね。

実際、勝ったのはスタート良く外ラチ沿いを進んだ13番サチノスィーティー
そして2着が何故かその外にいた10番マリンフェスタ。

レイズアンドコールとホーマンテキーラが3、4着でしたが、肝心のスピニングノアールがブービー。
うーん、これほど負けるとは・・・。

軽量の3歳牝馬に一気に押し切られてしまいました。
ゴールの瞬間、鈴来騎手のG1を勝ったかのような、うれしそうなガッツポーズが印象に残りました。

しかし新潟もすごい雨でしたね。
私の住む東海地方も午後からどしゃ降り。
大粒の雨が、まるで滝のようにバシャバシャと空から落ちていました。(ホントに降っていたというより、落ちていたという感じ)
おかげで、いくらか涼しくなったでしょうか。

でもやっぱり梅雨明けが待ち遠しいですよー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月14日 (金) | トップページ | 2006年7月23日 (日) »