« 38スペシャル「スペシャルフォーシズ」 サザンロック発、ポップセンス溢れる80年代の名曲 | トップページ | 宝塚記念 普通の強い馬より強かったディープインパクト »

2006年6月18日 (日)

昼寝音楽とマーメイドS

昨夜は疲れていたので早く寝るべきだったのですが、パソコンに向かっていたら、ついつい夜更かししてしまいました。
そのせいか、朝、起きてからもずっと頭が重く、調子が出ない。
昼食を済ませると、頭だけでなくまぶたも重くなってきたので、ここは潔く、1時間ほど昼寝をすることにしました。

私は寝るとなれば明るくても、少しぐらい騒音があっても、あまり気にせず眠れるほうですが、今日は頭をリラックスさせるために、あえて音楽を小さめの音量でかけてみました。

The_best_of_mjh 疲れたときなどに、体の力を抜いてのんびりしたいときに私がよく聴くのがミシシッピジョンハートのヘタうまブルーズ弾き語り。
いや、ヘタってことはなく、うまいに違いないんですが、歌い方もなんだかやる気があるようでないような、リズムの取り方も気分しだいのようで、ミスピッキングも多いような・・・やっぱりヘタなんでしょうか・・・(笑)。
でもそういうこともすべて含めて、彼が奏でる音楽には、ふと心を許し、気持ちが開放される不思議な魅力があります。
おそらく一生、離れられないでしょう。

今日聴いたのは、何故かタイトルが「ベストオブ・ミシシッピジョンハート・プラス」という、大学の講堂での、リラックスムードいっぱいのライブアルバム。
実際、音楽を流した意味があったのかどうか分かりませんが、ゆったりした気分で眠りにつき、2曲目からはもう記憶がありません(笑)。
ちょっと1時間ほど、のつもりでしたが、ゴソゴソと起きだしたのは3時間後でした。(こりゃ、今夜も眠れないわ。)

競馬のほうは、今週から夏モードに入りましたね。
頭が重いとかなんとか言いながら、やめときゃいいのにメインレースだけ買いました。

阪神のマーメイドSはメンバーをざっと見てサンレイジャスパー
ちょっとひねってライラプスにも狙いを付けたのだが、展開と脚質を考えるとマイネサマンサがそこそこ粘りそうで怖かったので、マイネを軸にしてサンレイとライラプス、それにフィヨルドクルーズを加えた3連複で行きました。
ちなみにヤマニンシュクルやレクレドールは初めから馬券対象に入ってません(笑)。
レースはマイネに有利に運んでいるように見えましたが、思ったより追い込みが決まってソリッドプラチナムが勝ちました。
2着のサンレイも条件馬ながら重賞でも十分通用することを証明しましたが、イマイチ勝ち切れないのは相変わらずです。

予想らしい予想はこのレースだけで、他には福島のバーデンバーデンCは、メンバーを見て、単純にこの馬が強いと思ったのを3頭ボックスで買いました。
ペニーホイッスルは1200でも結果が出ず、今後、人気が落ちるようなら秋に中山で狙いたい。
スナークスズランは今日も意外と人気がなくおいしかったのだが、そろそろ旨みがなくなりそうで、今日の連対は馬券的には獲れなくてもったいなかった。

もったいないといえば函館のメイン、奥尻特別
これもあまり深く考えずにシュフルール、ブレーヴハート、フィールドベアーの3頭をピックアップして、一番配当のいいシュフルールから流そうと思ったのだが、どうも確信が持てず、馬券購入直前で見送ってしまいました。
そういう時に限って当たってしまうんですよねー。
あー、もったいない。

その分は来週の宝塚記念までJRAに預けておきます。
配当を届けてくれるのは、どの馬になるのでしょうか。

|

« 38スペシャル「スペシャルフォーシズ」 サザンロック発、ポップセンス溢れる80年代の名曲 | トップページ | 宝塚記念 普通の強い馬より強かったディープインパクト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼寝音楽とマーメイドS:

« 38スペシャル「スペシャルフォーシズ」 サザンロック発、ポップセンス溢れる80年代の名曲 | トップページ | 宝塚記念 普通の強い馬より強かったディープインパクト »