« 2006年5月 6日 (土) | トップページ | 2006年5月11日 (木) »

2006年5月 7日 (日)

NHKマイルC 迷ったときのユタカ頼み、ロジック根性の力走!

GWの最終日は昨日までの好天から一転、雨。
それもエラくまとまった降りで、この雨がまた今日の競馬の予想を迷わせることになるわけです。
私の住む東海地区でも朝からひどいどしゃ降りで、この雨がこのまま関東へ移ると、NHKマイルCが行われる東京の馬場にも急激に影響しかねない。

当初はわりと簡単に考えていました。
ここはフサイチリシャールで大丈夫でしょう、と。
フサイチパンドラあたりが出てきたら面白いとも思いましたが、今回のメンバーなら、リシャール自身が共同通信杯のときぐらいに走れば、全然問題ないはずだと。

しかし朝からの大雨で、どこにも出掛ける気もしないし、もう一度じっくり新聞の馬柱を見ていたら、あれこれ迷いだしたんですよね。
これはどうも先行激化になり差し馬有利かな、とか。
かといって馬場が悪くなると追い込み馬には苦しいかもしれない、とか。
そうなると先行馬のすぐ後ろに付けられるマイネルスケルツィあたりが有利かも、とか。
だったらリシャールがその位置取りをすれば、やはり勝てるのではないか、とか・・・。

0605071 で、結局、本命はロジックに決めました。
これまでのレースはすべて3着以内の安定感で、前走より上積みが見込めるのであれば、その前哨戦NZTでの3着よりも必然的にいい結果が得られるのではないかということで。(悩んだわりに単純な理由ですね。)
同じことは4着だったアポロノサトリにも言えることで、東京で実績があるのは魅力でしたが、ロジックのほうが、どんな展開でも対応できそうな気がします。
ハイペースになったときの差し脚も確かだし、決して追い込み一辺倒でもなさそうだし、そのへんは鞍上が名手のこと、的確な判断で乗ってくれることでしょうし、迷ったときのユタカ頼みってことで・・・。
しかしこの選択は、私にとっては珍しいことではありますね(笑)。

そういうわけで対抗の一番手はアポロなんですが、もう1頭ファイングレインも押さえておきたかった。
理由はただ私が好きで、気になる馬だったから(笑)。
しかしデビュー時から素質を高く評価されながら、結果が出なかった時期もありますが、前走で典弘騎手に乗り変わったとたん、いきなり連対。
先日の天皇賞でも魅せてくれたノリちゃん、このNHKマイルも相性がいいレースで、買わずにはいられません。
前走NZTもハイペースで2着に粘ったもので、展開的にやや不利なのは承知なのですが、ちょうど昨年のデアリングハート的な存在になるのではないかという期待も込めて。

結局NZTの2~4着馬が中心ということで、それならいっそ今日のテーマを
「NZT組の巻き返し」
と決め、同じレースに出ていたタガノバスティーユドラゴンウェルズも押さえときます。
ただし「巻き返し」に期待するので、勝ち馬のマイネルは蹴飛ばしときます(笑)。

最後まで迷ったフサイチは、やはりあっさり勝つかもしれないので、三連複で押さえます。

そしてレースはやはり結構なハイペースになったようですね。
マイネルがスタートでつまづいたのは、VTRを観るまで気がつきませんでしたが、買っていなかった以上、馬場の悪いところで包まれて、脚を殺してくれたらいいのに、なんて思っていました(笑)。
肝心のロジックは、後方に位置しながらユタカ騎手の手が動いていたので、
「やはり前めに付けないと届かないのかな。」
と思いながら、ちょっと心配。
フサイチはちょうどいい位置でスムーズに流れていたように見えました。
直線で横に広がった時は、
「やっぱりフサイチが勝つんだな。」
と思っていたのですが、意外と伸びない。

ロジックは前に馬がいたので、なんとか抜け出して欲しいと、見ていて力が入りましたが、いい根性を見せてくれました。
ファイングレインも期待通りのいい粘り。

「お、このままガンバッてくれ!!」

しかし外から追い込んできたキンシャサノキセキの勢いが良くて、一気に差し切られるのではないかとハラハラ。

それでもなんとか、そのままゴールで私も思わずガッツポーズ。
今年初めてのG1ヒットです。

が、欲を言えばアポロの4着は惜しかった~。
もう少しで三連複もダブルでゲットだったのですが。
いちおう的中はしているので贅沢ではあるのですが、当たっているのに、どこか悔しいという、複雑な気分も少し。

レース後のユタカ騎手は自分でもこの勝利が意外だったようですが、ここでも勝つようだと、このまま春のG1、いくつ勝つのでしょうか。
それにしても人気のフサイチとマイネルはこれほど負けるとも思いませんでしたが、結局は展開が差し馬に向いたということですか。
だとすればファイングレイン、恐るべしということになりますが・・・。

今日のその他のレースは東京のサウジアラビアRC
左廻り巧者の差し馬スーパーチャンスが人気のないうちに狙います。
が、結果は健闘するも惜しくも5着。
しかしほとんど差のないレースで、狙いは悪くなかったと思うのですが、無念。

それでもとにかく今日はメインのG1をヒットさせて、今年のGWは気分よく締めくくれそうで、有難いことです。

さ、ささやかな祝杯でも挙げるとしますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 6日 (土) | トップページ | 2006年5月11日 (木) »