« アナログレコードが聴きたいけれど、レコードプレイヤーがオシャカで・・・。 | トップページ | フィリーズレビュー ますます悩んじゃいます、桜花賞。 »

2006年3月11日 (土)

ファルコンS ポカポカ陽気に誘われて。

いよいよ春本番ですかぁ。
ここんとこ、ぐっと暖かくなって、今日も予報ではかなり気温が上がりそうです。
こんな日に競馬場へ行かなくて、いつ行くんだっ
てことで行ってきました中京競馬場。
お昼ごろに着いて車を降りたら、あんまり暖かかったので上着を置いて行ったぐらいです。

0603111 入場ゲートを抜けると女性と子供限定でクッキーがプレゼントされてました。
「あれ?なんで?」
と思ったら、ホワイトデーが近いということでのファンサービスらしいです。
JRAもファン獲得にようやりますなあ。

馬場は、この地方に昨日降った雨の影響で芝・ダートともにやや重。
8レースから芝が良に回復しています。

6レースから馬券を買いはじめたものの、今日もさっぱり
ずっと馬連で攻めていたが、ワイドなら当たっていたレースがいくつかあったので、ちょっと弱気になってワイドで買ってみた10レースがようやくヒット。
これをきっかけに弾みをつけてメインへと挑みたいところですが。

その前に中山で行われた注目の桜花賞トライアル、アネモネS
前走クイーンCで実力を再認識したアサヒライジングは人気でも無視するわけにはいきませんが、それより狙いたいのがラピッドオレンジ
過去3戦がなかなかの内容で、ここをデムーロ起用で権利取り、そのままクラシックへという筋書きに乗ってみる価値はありそうな一頭。
それに陣営からやけに強気なコメントが出ているプリティタヤス、ここが試金石のロランラムールが本線。
あと、ダートではG1も制したグレイスティアラは、以前から陣営が「芝でも走れる」と言いつづけて結果が出ないが、今回、もう一度だけ騙されてみようと。
それならば同じ理由で新馬勝ちのサムタイムレーターまで手を広げ、一応、馬連5点でまとめたが、よくよく考えると、直線まではおそらく先頭でいるアサヒが複勝圏から外れることも考えにくく、人気薄の二頭だけはラピッド、アサヒを二頭軸にした3連複で楽しんでみます。

案の定、アサヒは抜群のスタートですっと先頭にたち、気持ちよく駆けていきます。
もうレース半ばで
「こりゃ、残りそうだな・・・」

我がラピッドは好位につけたものの行きっぷりがよくないのか、デムーロ騎手の手が忙しく動く。
直線に入ってもアサヒは楽に逃げ残り濃厚。
外からグレイスが伸びてきて、ラピッドも内を突いて出ようとするがモタモタする間に後続に呑み込まれそうになりゴール。

ターフビジョンで見ていて、実は2着も何が飛んできたかよく分からなかったのだが、軸にしていたラピッドがいまひとつ伸び切れなかったのでガックリしていたら、スローが出て、2着がグレイスだと分かった。
よく見たらラピッドが3着に食い込んでいて、
「あれ、そういえばこれ、当たってんじゃないの?」

0603112 本来はアサヒが3着に残ることを予想して買った3連複だったが、肝心のラピッドがどうにかこうにか3着に滑り込んでのラッキーパンチ。
結果オーライですが、ここは素直に感謝、感謝。

形はどうであれ、2レース続けて的中で勢いづいて迎えた本日のメイン、ファルコンS
春の3歳重賞とはいえ、この中からクラシックを賑わす馬が出てくるとは思えませんが、将来の短距離界を背負う馬が出ないとも限りませんし。
だがしかーし、
今はそんなことはどうでもいいっ!
今日のこのレースを取らなければっ!

0603113 とりあえずまずは買った馬券がこれ。
特に購入金額に注目していただきたい!!
いつもは基本的に100円馬券、勝負賭けての200円がせいぜいの私が、思い切って300円買い!!(笑)
ひそかに今日のプラス収支を使用不能になってしまったレコードプレイヤーの資金にあてようと目論んでのこの大勝負。

まず注目したのが、レッドスプレンダー
前走、乗り替りで勝った大西騎手が、いかにもここも獲りに来たという気配がプンプンしてます。
中京1200は差しが鮮やかに決まることが多く、今回も先行激化が予想され、差し馬に有利なのは分かってはいるが、やはり好位に付けられるこの馬のレース内容は軸としては安心して買える気がします。
っていうか、あとはあんまりこれといって買いたい馬が見あたらないのも正直なところ。このメンバー、条件なら意外とあっさりとも思えるコスモルビーウエスタンビーナスの二頭だけでも良かったが、前走で軌道に乗ったかもしれないナンヨーノサガを直前で加える。

レースではアイアムエンジェルがかなり強引にハナに立ちましたが、結果、よく粘りましたね。
直線でレッドとウエスタンが揃って交わすかと期待させましたが、もたついている間に、タガノバスティーユが電光石火の追い込みでまとめて片付けちゃいました。
鞍上が池添騎手ということもあって、
「これはデュランダルの後継馬が現れたか?」
と、今後が楽しみになるような、もの凄い追い込みでした。
個人的にはこんな追い込み馬って大好きなんです。

それにしても久しぶりにライブで見る競馬、やっぱり開放感があって気分がリフレッシュされます。
馬券的には勝負に出た3場のメインをことごとく外し、レコードプレイヤーはお預けということになりましたが。

|

« アナログレコードが聴きたいけれど、レコードプレイヤーがオシャカで・・・。 | トップページ | フィリーズレビュー ますます悩んじゃいます、桜花賞。 »

コメント

じんぺいさん、こんばんはー。
アネモネS、お見事です。
ワタシもグレイスティアラ買ってましたが、タテ目ではねぇ。
しかし今日の競馬場は快晴で気持ち良かったですよね。
明日でレコードプレーヤー資金捻出しましょう(笑)。

投稿: 日月 | 2006年3月11日 (土) 23:01

日月さん、ありがとうございます。
アネモネは拾いもので恥ずかしいんですが、久しぶりなので、ホントはとってもうれしいです(笑)。うふふ。
今日は関西でも気持ちのいい晴天でしたか。
中京は土曜日は特に混まないので助かります。
レコード、いつになったら聴けるんでしょう(笑)。

投稿: じんぺい | 2006年3月11日 (土) 23:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファルコンS ポカポカ陽気に誘われて。:

« アナログレコードが聴きたいけれど、レコードプレイヤーがオシャカで・・・。 | トップページ | フィリーズレビュー ますます悩んじゃいます、桜花賞。 »