« 2006年3月11日 (土) | トップページ | 2006年3月14日 (火) »

2006年3月12日 (日)

フィリーズレビュー ますます悩んじゃいます、桜花賞。

朝、目覚めると雨。
最高にいい天気だった昨日のうちに中京競馬場に行っておいたのは正解だったが、関西でも昨夜あたり雨だったのか、阪神競馬場は午前中、天気は曇りのようだが馬場状態はやや重とのこと。
今日は桜花賞トライアルのフィリーズレビューがあるので、なんとか良馬場でやれるとよかったのですが、実際にはやや重のままでレースは行われたようですね。

そのFレビュー、6頭をピックアップして、その中の1頭を軸に据える作戦です。
心情的にはエイシンアモーレの復活を期待したいところで、阪神1400Mも悪くないと思います。
しかし本番の桜花賞はともかく、このレースまではなんとかなるんじゃないかと思って、1番人気なのが気に入らないながらも結局サンヴィクトワールから入ることに。

エイシンのほかは、阪神で好成績を挙げているユメノオーラと、ダートになって未勝利と500万を連勝して、芝で勝負してきたツルミトゥインクル
馬場がやや渋っているのも味方しそうな気がして。

あと上位人気のマチカネタマカズラダイワパッションは、サンヴィクトワールから流す以上、低配当を嫌って今回はヒモから消します。
ただし1200Mしか経験がないダイワよりも安定感がありそうなマチカネを3着にして、三連単で少し遊んでみます。

しかしダイワパッション、

1ハロン伸びても強いじゃないですか。

あとから戦績を見直したら、たしかに中山で強い競馬をしているので阪神で走っても不思議ではありませんでしたか。
ユメノオーラも中団からしぶとく伸びる、いい競馬でした。
やはり阪神があうのか、1600Mがこなせれば桜花賞でも注意が必要でしょうか。
エイシンは積極的に行ったことでそれなりの結果を出しましたが、逆に距離が伸びてどうかなといったところ。
サンヴィクトワール(ん~この馬名、省略しづらい・・・)の位置取りは、まあいつも通りなんでしょうが、その位置から伸びきれなかったのは、やはり渋めの馬場の影響ですか。
アンカツ騎手のことだから、判断ミスでないとは思うのですが。
どうも私が1番人気を買うと、飛ばしてしまうことが多いような気がします(笑)。
どちらにしても有力馬が負けて、またクラシックが難しくなったというか、面白くなったというか・・・。
0603121

 
気持ちを切り替えて、個人的に今日の勝負レースは中山牝馬S
どの馬も勝ちそうな気がしてくるほど(笑)、目移りするメンバー構成。
そんな時ほど終わってみたら人気通りの決着、というのはよくあることですが、私の狙いは人気薄のマイネソーサリス
この馬、負けたときでも次に期待を持たせ、たまに高配当を持ってくるので、つい買いたくなってしまうんです。
前走も決して悪くなかったし、哲ちゃんが乗っているうちは狙い続けたい馬です。
休み明けでも1番人気になるのかなと思っていたウイングレット、3番人気ですか。
これならちょっとおいしいかも知れません。
それと条件ぴったりのコスモマーベラスの気配が良さそうなので、この2頭を中心に、メイショウオスカルチアフルスマイルにも流します。
両ヤマニンも怖いですが、特にさっきのダイワパッションと逆で、シュクルは中山も合いそうな気がしますが、そこまで手は広げないことにします。
ディアデラノビアは、いつも人気になりすぎているような気がして、今回もパス。

しかし結果は、やはり人気通りに決まってしまいましたね。
期待のマイネは直線で前が詰まったけど、今日はそれも関係なし。
勝ったシュクルがこんなに素晴らしく強いレースをしたのでは、もうどうしようもない。
買わなかった3頭が3着までを占めてしまって、
「こりゃ、しゃーない。」

気持ちいいぐらいハズしてますが(やせがまん?)、このレースで0.8秒差の7着と、今回も微妙な結果だったマイネソーサリス、次走はやってくれるのでしょうか。
0603122

 
2つの重賞は完敗でしたが、ここへ来てようやく少しずつ馬券がカスるようになってきたので、こんな時ばかりは最後にちょっとだけプチ自慢させてもらいます。エヘン。

中京の1200Mで差しが決まりやすいというのは、昨日のブログでも書かせてもらいましたが、調子にのってもう少し詳しく付け加えるなら、できれば500万、もしくは1000万クラスの多頭数で、外枠に入った関東差し馬が時折、高配当を演出するというのが私の馬券作戦のひとつ。
もっとも確率としては定かではないですが、5回に1度でも来てくれれば、まあ良しということで。

今日の中京12レース、500万下の芝1200Mで、関東馬ではないけれど面白そうな馬を見つけたので狙ってみました。
デビュー新馬戦を1番人気で勝ったあと、19ヶ月の休養明けで今日が2戦目というユークロニアが16頭立ての大外枠で出走してきました。
こういう素質馬が休み明けであっさり勝ち上がるのはよくあることですが、人気もなさそうなので、連に絡む可能性が高そうなスパイシークラウンを含めて馬連と三連複で買ってみました。
そうしたら期待通りに4角後方から2着に突っ込んでくれました。
勝ったのが1番人気のスパイシーだったので万馬券にこそならず、馬連3420円は、まあそこそこの配当にとどまりましたが、自分としては会心のヒットで、これだけで今日は満足です。
0603123

 
年明けからずっとヒマだった仕事が今週から一気に忙しくなりそうで、もしかしたら土曜日の競馬はしばらくお休みするかもしれませんが、これからのG1シーズンに向けてなんとか調子を上げていければ、そんな気持ちです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年3月11日 (土) | トップページ | 2006年3月14日 (火) »